そんなことでいいの?バストアップのための方法3つ

姿勢に気をつけるとバストに良い影響がある

普段生活する上での姿勢が、バストの普段の形やバストアップへと大きな影響を与えます。特に、バストアップを目指すのであれば猫背は厳禁なのです。猫背は大胸筋を衰えさせます。そのため、バストを形成する上で必要となる脂肪を付きにくくさせてしまうのです。また、猫背にしていると実際のバストの大きさよりも小さく見えてしまうことが多いです。猫背を解消するだけで、バストが上を向くので、大きく見せることができるのです。

ストレスを解消することも大切

バストアップには、女性ホルモンが大きく関係しています。ストレスは女性ホルモンの働きに大きく影響するのです。ストレスをためすぎてしまうと女性ホルモンが阻害されてしまうこともあります。そのためストレス解消が大切となるのです。休みの日など自分に合ったストレス解消法を見つけてみてはいかがでしょうか。適度に運動してみたり、エステやマッサージを行ってみたり、アロマテラビーなどを行ってみたりいろいろと手段はありそうです。

ちょっとしたストレッチ体操が有効

仕事の合間にでも行えそうな、ちょっとしたストレッチ体操を行うだけでも効果があります。一例を紹介すると、合掌ポーズを取って両手を押しあいます。大胸筋が鍛えられるので、バストへの脂肪が付きやすくなるのです。二つ目のストレッチは胸の開閉です。両腕を曲げて床と平行になるように外側に開きましょう。息を吐きながらゆっくりと胸の前に両腕を動かす動作を行います。どちらの方法も、1日1回、20セットほど行うことでバストアップ効果が狙えますよ。

胸を大きくするには、やはりマッサージが効果的です。脇の下や胸のまわりを手で優しくほぐしてあげるだけで、血流がよくなり胸がふっくらとしてきます。

そんなことでいいの?バストアップのための方法3つ